• 地上デジタル放送
  • 戸建にお住まいの方
  • 集合住宅オーナー&管理組合の方
  • デジタル放送受信調査
  • 電波障害
  • ホームセキュリティ
  • 社員紹介
  • 地デジでお困りなら(集合住宅)
  • 浴室テレビ

地上デジタル放送

地上デジタル放送とは?

デジタル・テレビのイメージ画像  「国の方針によりUHF放送波帯の電波を使って従来の地上アナログ放送をデジタル化するもの・・・・」とは難しい本からの引用ですが、地上デジタル放送への転換を簡単に例えると、昔の黒いレコード(アナログ)から、現在のCD(デジタル)になった感じです。今ではCDは当たり前ですが、レコードに比べると大変便利で高音質になりましたよね!これも一つのデジタル化です。テレビの世界でも同様にデジタル化が進んでいます。最近では略して地デジなんて呼ばれていますね。

 デジタル放送は2003年12月から関東圏、中京圏、近畿圏の三大都市圏でスタートしました。北海道でも2006年6月1日から札幌市、北広島市、恵庭市、千歳市、石狩市、江別市など一部の地域でスタートしました(手稲山送信所からの受信)。今後も順次放送地域を拡大し、2011年7月24日にアナログ放送が終了し北海道全域でデジタル放送を開始する予定です。

すごいぞ地デジ!!

(地デジの5大メリット)

1.高画質、高音質、臨場感が違います
5.1Chサラウンドシステムを設置すると、さらに大迫力で楽しめます!!
2.番組表やニュース、天気予報がいつでも!
知りたい時にいつでもリモコン一つで、暮らしに役立つ情報や番組の内容などを検索可能。
3.番組に参加することも! テレビがさらに楽しく
電話回線の接続が必要ですが、視聴者参加型の番組であればクイズやお正月は紅白歌合戦の投票も可能になります。
4.字幕放送が楽しめる
バリアフリー化を目指しており、音声が聞き取りにくい方でも楽しめます。生放送でも対応可能な番組もあります。
5.ワンセグ放送も
対応の携帯電話やパソコンで外出先でも地デジが視聴できます。

 こんなに便利で楽しいデジタル放送ですが、せっかく購入したのに映らない、接続方法がわからない、モザイク画像、音声の途切れや画面が真っ黒、「受信できません」のテロップや説明書を見てもわからない…そんな「困った!!」は是非テクノスにお任せください。創業20年の確かな技術でサポートさせていただきます!これからも快適なテレビライフを提案、お手伝いいたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

5.1chサラウンドシステムに関する無料相談!

テクノスはアンテナだけではありません! 大迫力で映画やライブを楽しめる5.1chサラウンドシステムの無料相談も行っております。お気軽にテクノスへご相談下さい。